【書評】「サラリーマン女子」、定年後に備える(大江加代) 男性が読んでも面白い老後の自立した暮らしを考えるための一冊

本日は、大江加代さんの「『サラリーマン女子』、定年後に備える」を読んでの感想です。

「サラリーマン女子」、定年後に備える。 お金と暮らしと働き方 | 大江加代 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大江加代の「サラリーマン女子」、定年後に備える。 お金と暮らしと働き方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

定年後のお金、暮らし、働き方についてコンパクトにまとまった良書で、タイトルはサラリーマン女子だが、男性でも通じる内容が多数ありました。

確定拠出年金アナリスト という肩書きを名乗っておられるので、年金の受け取り方法やiDecoの加入方法に興味がある人には特におすすめの一冊です。

男性目線で読むと、本書内に出てくる女性達の自立した定年後の暮らしを見て、夫婦であっても個々が自立した暮らしを構築することが大事だなと思わされました。

スポンサーリンク

目次

まずは、Amazonの目次より

はじめに~定年に向けた“ココロの準備”は?
PART 1   「定年後」にいつから備える?
PART 2   iDeCoを徹底活用! 定年までの資産形成
PART 3   退職金・年金・iDeCoの「受け取り方」を考える
PART 4   早めの準備&心構えを医療・介護・相続
PART 5   60歳以降も幸せに働き続けるヒント
PART 6   現役時代&退職前後に心がけたいお金の10ルール
PART 7   スペシャル夫婦対談 人生100年時代、“理想”の老後を送るには

それでは、学びポイントに行ってみましょう。

学びポイント

PART 1 「定年後」にいつから備える?

FIREを目指す人にも共通するポイントが多数でした。

今の収支を見える化した上で、老後の支出を試算、

そこに年金などもらえる金額を加味することで、

老後をシミュレーションする方法を具体的に説明してくれています。

さらに支出削減、仕事や資産運用で収入を増やして家計改善。

「老後」という記載を丸ごと「FIRE」に置き換えても通じる内容でした。

支出圧縮と収入確保というオーソドックスな手法ですが、内容がコンパクトでわかりやすいので、基本を復習したい人にはピッタリだと思います。

PART 2   iDeCoを徹底活用! 定年までの資産形成

資産形成についてiDecoと投資信託を中心にまとまっています。

特によかったのが、「投資する時は『コスト』に注目」の項。

気を付けたいのは「自分がコントロールできるものとできないものを間違えない」ということです。

「リターン」はコントロールできないが、「資産配分」「コスト」「リスク」はコントロールな点が具体的に説明されています。

コントロールできないのに「リターン」だけに目線が行って、思い悩んでしまうことが多いんだよな〜と反省しながら読んでしまいました。

スポンサーリンク

PART 3   退職金・年金・iDeCoの「受け取り方」を考える

年金を受け取る時の税金や金額の確認方法が中心ですが、
本章にあるiDecoの受け取りパターン別説明が、本書で私が一番楽しく読ませていただいた箇所です。

フリーランスや、夫婦共働きなど働き方や企業に応じた年金制度の違いにより生じる老後のお金不足の課題を、
①働く、②iDeco、③公的年金、
の組み合わせで解決していきます。

ここまで働いて、ここからiDecoを受け取って、その間、公的年金の受け取りを遅らせると、豊かな老後を暮らせるのか〜と言った具合で「なるほど!」と納得させられる点が多かったです。

PART 4   早めの準備&心構えを医療・介護・相続

介護から相続トラブルまで心配事を広くカバーしてくれています。

章の最後のコラムが「遠隔地に住んでいる親の『ITスキル』を底上げしていこう」で、高齢の親を持つ身として思わず「ですよね〜」とつぶやいてしまいました。

PART 5   60歳以降も幸せに働き続けるヒント

シニア世代になっても働き続けるヒントとして、「再雇用」から「NPO・コミュニティビジネス」「やりたいことで起業」まで幅広に提示してくれています。

具体的に4人の方がお手本として示されているのですが、副業したり、Iターンしたり、正社員になったりと、誰にも依存せず伸び伸びと自立されているのが印象的でした。

スポンサーリンク

PART 6   現役時代&退職前後に心がけたいお金の10ルール

本書のおさらいをかねての10ルール。

具体的に書いてしまうと読む時の楽しみがなくなってしまうので、お気に入りのルールを一つだけ。

「感情」と「勘定」を混同しない

どういうルールかはぜひ一読して確認してみてください。

まとめ

以上、「『サラリーマン女子』、定年後に備える」のまとめ&感想でした。

「女子」という切り口が男性目線から読むと新鮮でありながら、ポイントは男女関係なく共通。

男性・女性関係なく定年後のお金、特に年金関連に興味のある方は一読されることをオススメします。

では。

「サラリーマン女子」、定年後に備える。 お金と暮らしと働き方 | 大江加代 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大江加代の「サラリーマン女子」、定年後に備える。 お金と暮らしと働き方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。



いつも応援いただき、ありがとうございます

2つのブログランキングに参加中。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

資産運用・節約
スポンサーリンク
フォローする
「カネとと」〜FIREを目指すミニマリスト〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました