朝日新聞でファンドラップに疑問の記事「投資はプロにお任せ それで大丈夫?」

資産運用・節約

今朝の朝日新聞にファンドラップについての記事がありました。

投資は「プロ」にお任せ、それで大丈夫? ファンドラップ残高12兆円超、5年で倍増:朝日新聞デジタル
 証券会社や銀行など金融のプロにお金の投資先と運用を任せる「ファンドラップ」が人気だ。運用されているお金の残高は、この5年で倍増した。だが、手堅い運用の「バランス型投資信託」に成績で勝っているものはほ…

・ファンドラップ残高は12兆円超に。5年で2倍
・扱いは証券会社からメガバンク、地方銀行に広がり、来年にはJAバンクでも始まり、ゆうちょも検討中。
・投信の回転売買が難しくなって、ファンドラップが拡大。
・残高に対して1〜2%の手数料。

この記事で面白いのが、バランス型投信のパフォーマンス(シャープレシオ)と主要12社のファンドラップを比較していること。

(引用:投資は「プロ」にお任せ、それで大丈夫? ファンドラップ残高12兆円超、5年で倍増(朝日新聞デジタル))

結果、12社中で勝っているのは1社のみ。
他11社はバランス型投信に負けています。
勝っているのもほぼタイ。

ファンドラップは複数の投信を包んでいるだけ。

その投信の選定をプロに任せたことにより上乗せされた1〜2%のコストが
収益を食い潰す形になっています。

スポンサーリンク

投資を始めたばかりの時には、コスト意識も薄く
たかが1〜2%のコストと考えていました。

でも資産が増えていくに従って考えが変わります。

10万円の投資なら年2000円と思えたのですが、
将来1億円を運用するなら200万円になります。

くるむ投信を選んでもらうことに200万円払えますか?

手間は多少省ける、
でも手数料は高い、
パフォーマンスも負けている、
選ぶべき商品かどうかは自明だと思うのですが、どうでしょうか。

では。




いつも応援いただき、ありがとうございます

2つのブログランキングに参加中。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

資産運用・節約
スポンサーリンク
フォローする
「カネとと」〜FIREを目指すミニマリスト〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました