【私の結論】FIREに向けてインカム資産での所得作りは不要

資産運用・節約

FIREを目指していてずっと悩んでいるのが
高配当株やREITなどに投資して定期的な収入(インカムゲイン)を作るかどうかでした。

毎月数万円でも給与外から収入があると、
精神的に楽だと思う反面、
税金を考えた投資効率面からは不利な点が気になっていました。

そこで、6月中旬のこちらの記事でお伝えした通り
お試しとしてインカム資産をポートフォリオに追加してみました。

当初は1年ぐらい続けてみるつもりでしたが、
早くも1ヶ月で結論がでました。

インカム目当ての投資は自分には不要

理由としては、
1)インカムの精神面のメリットより税制メリット(実利を取りました)
2)給与がある間はインカムも再投資に回るので非効率
3)不安定かつタイミングがばらつくインカムより必要なら投信を解約すればよい
というものです。

スポンサーリンク

1)精神メリットより税制メリット

定期的に分配金があれば、
FIREが近づくことが実感できるという精神的なメリットがあります。

一方、分配により毎回課税されることになります。

分配がなければ税金は売却まで繰延べられることになり、
複利効果での投資効率は上がることになります。

つまり、税金繰延べという税制面でメリットを追求できます。

どちらを取るかは、個々人の趣味になってしまいますが、
私の場合は、何より実利面を取りたいということで、
税制メリットを取ることにしました。

2)結局インカムを再投資するなら非効率

1)の税制メリットにつながるのですが、
リタイア前で給与がある現状では、
投資からの分配金があっても結局再投資に回ってしまいます。

分配時に税金を取られて、再投資するのは非効率。

であれば、最初からインカムは不要という結論に至りました。

3)インカムが必要なら投信を解約しよう

実利を追求して分配ある資産に投資しないのであれば、
今後現金が必要になった局面では
躊躇なく投信を解約することにします。

投資へのインカムとキャピタルゲインへの税率が同じですから、
毎期インカムをもらっても、
必要な時に解約してキャピタルゲインが発生しても
税率は同じです。

であれば、税額の支払いは最小限にして、なるべく繰り延べる原則に従って
必要な時にだけ、必要額だけ解約するようにします。

スポンサーリンク

 
以上、REIT ETFというインカムアセットをポートフォリオに追加して
1ヶ月で辿り着いた結論でした。

精神面を追求するか、実利を追求するか、
好みによるところが大きいです。

私は試しに実際投資してみて
分配金も1回受けてみて結論を出しました。

自分自身にどんなスタイルがフィットするか熟考の上で
決められることをオススメします。

では。




いつも応援いただき、ありがとうございます

2つのブログランキングに参加中。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

資産運用・節約
スポンサーリンク
フォローする
「カネとと」〜FIREを目指すミニマリスト〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました