「10年前に始めていれば」と後悔する人は何もしない人

資産運用・節約

「10年前から投資していれば今頃は」と言う人が多くいます。

今資産が少ないのはあの時始めなかったからだという後悔を含んでいますが、
結局、こういった発想の人は何もしないことが多い。

「なんでやっていなかったんだろう、やっていればよかった」と、
ただ過去を振り返るだけです。

でも、過去に大きな機会を見逃していたことも、
すべてに意味があります。

スポンサーリンク

ただしそれは失敗を受けて、今この瞬間に動いた人だけです。

過去のしくじりから自分を変えられる人だけです。

投資で得られる新たなチャンスを知った今、
動き出した人だけがその後の人生を変えることができるんだと思います。

まだ、投資を始めていない人は、
この瞬間から始めてみましょう。

では。




いつも応援いただき、ありがとうございます

2つのブログランキングに参加中。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

資産運用・節約
スポンサーリンク
フォローする
「カネとと」〜FIREを目指すミニマリスト〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました