投資の焦りは「資産が増えていない感」から生まれ多くの脱落者を生む

資産運用・節約

インデックス投資の最大の敵は焦りだと思っています。

思ったより資産が増えないことによる焦り、
毎月一定額を積み立てる場合でも、投資を開始した当初は
順調に元本が増えるので感じにくいですが、
ある程度積み上がってくると金額は同じでも増加率が小さくなってくるので
投資で焦りを感じてしまうことが多々あります。

実際は増えているのに「資産が増えていない感」により
焦りが生じてしまう流れです。

焦りはストレスとなり、エネルギーを浪費して、
最終的には徒労感のみが残ることになり、
気がつくと足を止めてしまい、
投資自体をやめてしまうことになります。

自動積み立ては手を動かさないため、達成感が特に実感しにくいです。

スポンサーリンク

この資産形成の徒労感への対策は、
毎月投資していることがしっかり見えることで
達成感が生まれることが重要です。

その対策としては、
「投資のチェックリスト」を作ることで投資の達成感が得られると思います。

年100万円積み立てる目標なら、10万円単位で10コマのチェックリストを作り、
入金額が到達するごとにチェックをしていきます。

年100万という目標だけでいいじゃないかと思うかもしれませんが、
そうすると「残り90万」という目標までの距離だけが残り、
しんどくなってしまいます。

チェックリストを作ることで、進み具合を常に実感する環境をつくることで
長期投資は継続しやすくなると思います。

では。




いつも応援いただき、ありがとうございます

2つのブログランキングに参加中。下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

資産運用・節約
スポンサーリンク
フォローする
「カネとと」〜FIREを目指すミニマリスト〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました